YAMIKEN/BLOG  コマ撮りアニメでSF映画制作中。
04≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫06
制作メンバー募集!!

短期アルバイト募集!!

2015/11/30(Mon)00:00 [ コマ撮りアニメの作り方 ] Comment/1. . TOP ▲
下半身を覆う布地を縫製した物
お気に入りのズボン、、、いや下半身を覆う布地を縫製した物(ズボンは死語なのか?パンツと呼ぶのか?今は混迷期なので取り合えず下半身を覆う布地を縫製した物と呼ぶ)の膝が裂けたので、この忙しい時期の合間に修繕した。




まず下半身を覆う布地を縫製した物の膝の裂けた部分に裏地を当ててマチ針を打ち仮縫い。

えwf



そしてその下半身を覆う縫製した布地の膝の裂けた部分をミシンで適当に縫いまくる。

fgd_201505050112436a5.jpg



そしたら下半身を覆う布地を縫製した物の裂けた膝部分が以外と良い感じになった。

fd_20150505011242b96.jpg














所が何と!!








その下半身を覆う布地を縫製した物を修繕したその日に修繕した部分の下がまた裂けた!!

bふぇrh











なんなの一体!?  もうイヤになっちゃう!!












結局ぶった切ってこの夏用の短下半身を覆う布地を縫製した物にしました。

、yd







2015/05/05(Tue)02:08 [ YAMIKENの日々(堀) ] Comment/0. . TOP ▲
DQNセット完成
当たり前だけど最初は何も無かった。

幅2.5M 奥行き5Mのスペース。

スケールは1/6サイズ。

細かな図面やイメージ画も殆ど無いので作りながら考えていく。

s01.jpg



軽鉄で骨組みを作り

s02.jpg



水道管とかを適当にくっ付け

s03.jpg



壁を張っていく。

s04.jpg



それっぽい感じになってきて

s05.jpg



細かいところまで色を塗ると、、、

s06.jpg

































こんな感じになる。






s1.jpg



s2.jpg



s3.jpg



s4.jpg



s5.jpg



s6.jpg



s7.jpg



s8.jpg



s9.jpg



s10.jpg



s11.jpg



s12.jpg



s13.jpg



s14.jpg



s15.jpg



s16.jpg



s17.jpg



s18.jpg



s19.jpg



s20.jpg



s21.jpg



s22.jpg







ちょっと合成してみた。

m12.jpg




















疲れた。

s24.jpg




と言う事で制作メンバー&短期アルバイト募集中!!







2015/05/03(Sun)00:42 [ コマ撮りセット ] Comment/0. . TOP ▲
新口パク装置(川村)
アーマチュアネタが続きます。
川村はJHスタジオに常駐していない唯一の制作メンバーです。何故なら自宅の関節工房での作業だから。それゆえ担当ネタしか出せません。アーマチュアネタが続くのはアレかもしれませんけど、制作期間初期にしかかけない内容なので、それでもいいかな・・・?

さて今回は主要キャラの口パク装置です。
堀監督自作の雛形は預かっていたのだけど、最終デザインの頭(カシラ)の中には納まりそうもありませんでした。同じものを小さく作り直すのは大変そうだったので、別手法にしてみました。
写真はプロトタイプです。

新口パク装置_1

下顎はねじの繰り出しにより微動します。

新口パク装置_2

装置のフォルムは前に載せたボール&ソケット関節バージョンのものとほぼ同じになりました。今からでも、差し替えは可能かも?

新口パク装置_3

2015/04/21(Tue)05:52 [ 川村 徹雄 ] Comment/0. . TOP ▲
Cプレート(川村)
JH用汎用関節部品・Cプレートとは?

通常のボール&ソケット関節ではA・B 2種類のソケットプレートを使います。中心に

ネジ用の貫通穴があいた方がAプレート
ネジ用のねじ穴があいた方がBプレート

です。過去に制作したAプレート/Bプレートの例。

Cプレート_1

CプレートはAプレートの片面にコの字型のミゾを刻んだものです。(下写真)

Cは単体ではAの役目を果たします。
Cのミゾに市販のナットをはめると、CはBに化けます。

CはA・Bに続くからCなわけですが、Cをヨコ方向に切ると、断面がCの形になるのとシャレにもなっています。

Cプレート_2

Cプレートのミゾにはナットだけではなく、四角パイプもはまります。四角パイプは一連関節(ボールが1つの関節を一連関節、2つの関節を二連関節といいいます)において、ボールとともに2枚のCプレートの間にはさみます。四角パイプの延長部分は、他の関節との間をつなぐシャフトになります。

以上は構想段階の話。写真も試作品です。
JHでは関節を大量にあつかうことになるため、人形組立時にナットがポロポロ落ちるのもアレだったので、CとともにBも使うことにしました。Cプレートの、四角パイプをはめる機能しか使わないということです。

写真はCプレート(+Bプレート)で構成したクリーチャーの腕です。橈骨・尺骨を再現してみました。手首の動きに連動して、前腕は軸方向に3/4回転以上ひねれます。思ったよりきっちり動いてくれて、作った本人もびっくりしています。

Cプレート_3

ここには写真がありませんが、Cプレートは一連関節だけでなく、二連関節としても使うことが出来ます。
2015/04/07(Tue)09:26 [ 川村 徹雄 ] Comment/0. . TOP ▲