QLOOKアクセス解析
JUNK HEAD/YAMIKEN  コマ撮りアニメ「Junk Head」制作中。
12≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫01
やってみたけれど、、、
前回の凶暴キャラが壁を殴って粉砕するシーンの撮影。


キャプuiチャ1



一発で決めようと動画撮影でやってみようと思い、壁をえぐって爆竹を仕込み爆破してみた。

キャプuiiチャ2



あーあ失敗だこりゃ、、、火花出てるし、威力強くて一瞬すぎる。



結局普通にコマ撮り撮影。
P1110450.jpg


支えの針金はフォトショで一枚ずつ消していく。
hkghghjk12152.jpg




2013/01/14(Mon)02:04 [ コマ撮り撮影道具 ] Comment/0. . TOP ▲
newアイテム
人形の口は単純なボールジョイントでの開閉なので今までピンセットとかで、こじ開けてアニメートしていたのだけど人形に傷も付くのでイマイチだった。


で、今更だけど100均の化粧用のハサミを加工して作ったアイテム。
P1110296.jpg



バーナーで焼き鈍して、ペンチで90°捻ってから形を整える。
P1110297.jpg


これはかなり便利で、他にも色々使えそう。




2012/11/17(Sat)00:14 [ コマ撮り撮影道具 ] Comment/0. . TOP ▲
吊り撮影
細い釣り糸で人形を吊るしながらのコマ撮り撮影です。
P1110134.jpg

崖から怪物がすっ飛ぶ場面。
YAMIK_188_01_X1_0248.jpg

この画像では見えないけど、近所の釣具屋で一番細いやつということで購入した0.3号の細さの釣り糸を使用。
でも実際は0.02号の細さまである様で、細い物なら上手くすると後の画像処理(糸を消す作業)も必要ないかも。

0.3号が直径0.09mmで、0.02号は直径0.023mmの細さらしいです。
耐加重はメーカーによってバラツキが有って0.02号で200gとか360gとか。


あと吊り方にもよるけど、人形の揺れが納まるのに結構時間が掛かるのでティッシュの紙縒りとかでちょんちょんすると早く納まります。
P1110137.jpg




2012/08/26(Sun)23:21 [ コマ撮り撮影道具 ] Comment/1. . TOP ▲
戦車2号(改改)
またまたコマ撮り用戦車の改良です。

改良と言うより、新たな追加オプションですがこんな感じ
P1110062.jpg

建築現場等で使う、なまし番線(サイズ#10)3.2mmです。
価格が安く、なましてあるので手でも曲げられます。
この人形は、高さ22cm、重さ276gですが、十分使えます。
P1110063.jpg

ポイントは番線を固定するネジの先を尖らせておいて、番線に食い込ませて回転させない様にしている所です。






そう言えば、面白い動画が出来たのでYouTubeにアップしようとしたけど変なことになった。
アカウントをもう一つ作ろうとしてたら良く分かんなくて、色々やってたら今までのアカウントも消えてしまい、アップしてた動画も消えてしまった。
復元出来るらしいけど、それも良く分からず、新しいアカウントも取れない?状況。
なので今までの映像記事は削除しました。
登録出来たらまたその内に、、、。






2012/07/20(Fri)04:42 [ コマ撮り撮影道具 ] Comment/0. . TOP ▲
戦車2号(改)
前に書いた戦車2号を改良しました。

こんな感じに変更で、色んなパターンに対応出来る様にしました。
P1110022.jpg


バストアップでの撮影時に使用。
この用途だけの為だと逆にチョット不便になってるけど、ネジ止めなので元の形にも戻せる。
まあこれでも問題はないです。 (後ろのは鉛の塊)
P1110021.jpg


普通の戦車仕様。
支えが3mm全ネジで揺れが大きかったので、アルミ四角棒に変更。
ギヤへの取り付け位置と、支柱の調整で高さ変更可。
P1110023.jpg


今回の目玉!!
ネジ受けをお尻の下とかに作っておけば、支柱の取り付け方で真下からの支えにも変更可。
P1110025.jpg


あと自作カメラスタンドに連結して、距離を保ちながらの移動も簡単に。
P1110027.jpg



元が光学機器用の精密ステージなのでガタツキも無いし、各面にねじ切りが最初からしてあるのでラクチン。

この辺に色んな種類が有ります。
シグマ光機
中央精機

自分はヤフオクで安く落としましたが。




2012/07/16(Mon)21:04 [ コマ撮り撮影道具 ] Comment/0. . TOP ▲